コメントする

たばこの節約から、最終的に禁煙成功

タバコとライターいま自分が無駄遣いしているものは、なんだろうと考えたときにやはり思い浮かぶのが毎日のたばこの購入であると思い、これの節約をすることに決めました。たばこ代は毎日460円でした。まずはじめにわたしは毎日一箱吸っていたのですが、これを急に全部辞めるのは難しく、不可能だと思ったので1日10本にするところから始めました。

でも持っていたら吸ってしまうので空きの箱に10本だけしまい、1日これで過ごすということをし、そうすると毎月のたばこ代が13000円くらいだったのが半額の6000円ほどに抑えることができました。また、これの良いところはたばこは害になるからやめようというのではなく、節約のために抑えようとしているので、吸えないストレスもなくまた、禁煙という名目でやっていないというのがメリットだと思います。

わたしは、これによりたばこを吸いたいと最近思わなくなりました。そして、この余った貯金を自分が健康になるために使うと決めて、ジムに通えるようになりました。たばこを減らすことができ、その金でジムに通えるという世界が180度変わったと思えます。やはり、大事なのは吸うだけの量を持ち歩くこと、またむやみやたらにコンビニに寄らないということだと思います。

コメントする

たった300円のプレゼントで妹が大喜び

可愛いくるみボタン私が妹に安価な物をプレゼントして喜んでもらったのは、一昨年プレゼントしたくるみボタンです。そのとき、私はサークルの先輩と一緒に、某所で行われていたキノコをテーマにしたアーティストさんのイベントに行っていました。自分用にネックレスを買ったりして、満足した私がふと目を留めたのが、キノコ柄のくるみボタンでした。とても可愛し安いので欲しいなと思ったのですが、くるみボタン一つ買ったところで、私に使い道はありません。コレクションされるのが関の山です。そこで私は思いつきました。そうだ、誕生日も近いし、妹にプレゼントしよう、と。

私の妹はとても手先が器用で、ものづくりが大好きです。飾りが外れたネックレスのチェーンだけを取っておいて、ゴムが延びてしまったお気に入りのヘアゴムの飾りをそこに通し、可愛いネックレスを作ったりしています。妹にあげれば、きっと有効活用してくれるに違いない。そう思って、私はそれを購入しました。その年、妹は受験生で、買い物にいく暇などありませんでした。なので、妹はとても喜んでくれました。彼女の活用法は簡単です。安全ピンにくるみボタンを通して、学校に持って行っているリュックに留めるのです。そうすると、飾り気のないリュックがちょっとお洒落になりました。

本当に嬉しかったようで、その数日後の私の誕生日用に、わざわざ時間をおしてブレスレットを買ってきてくれたほどです。私が感じたのは、親しくて、相手の好みを熟知していれば、ちょっとしたものでも喜んでもらえるんだなあ、ということでした。そして、そんな仲の良い妹を持てて、幸せだと思いました。

コメントする

医療費の領収書は捨てずに保管。

数種の薬税金については敬遠しがちになることも多いと思います。でも、知っていると税金の負担の軽減できることもあるので、アンテナを張って情報収集することは大切です。たとえば、怪我や病気などの治療で通う医療機関にかかる費用。ほとんどの医療機関では領収書が発行されますが、それを不要だから捨ててしまうのは、非常にもったいないこと。医療費の領収書は必ず取って置くようにしましょう。

なぜかといいますと、それは1年間の医療費が10万円を超えると、税金の負担を軽減する制度があるからです。医療費控除といって、申告することで節税が軽減されます。診療内容によっては医療費控除の対象外となることもあるので注意は必要です。ただ、この医療費控除は黙っていても税金の負担軽減はされるこのではありません。控除を受けるには確定申告をしなければいけません。確定申告をすることによって前年の所得税が還付されることもあり、前年分の所得を差し引いた状態で住民税などが課せられることになります。

サラリーマンの方など確定申告に無縁の方もあるかもしれませんが、もし、このような記憶があれば確定申告をすることをおすすめします。恐らく自身にとってプラスの方向になるでしょう。

コメントする

カーズトミカの絶版物を安く手に入れる

数台のミニカー息子がカーズにハマっており、少しずつ新品購入をして集めていましたが、緊急車両好きでもある息子の希望のカーズトミカがすでに絶版のものでした。YouTubeなどネットを介して色んな情報を得ている今時の子供ですので、こういうトミカがあるんだけど…と欲しがりましたが、新品購入は一般のお店にはもうすでに在庫もなく購入できませんでした。

中古でおもちゃを購入したことがなかったのでとても不安と抵抗がありましたが、フリマアプリで検索した結果、新品で箱入りのものとすでに子供が遊んだ中古品が何個か出てきました。中古品に抵抗があったのではじめは箱入りのものを購入したいと考えていましたが、トミカ1台で2000円近くしたのでとても高くて手が出ないので中古品を探すことにしました。

すると、割りときれいな状態で、4台まとめ売りされているもののうちの1台として出品されていました。すぐに出品者様に単品購入可能かどうか問い合わせ、可能だと返事をもらえてそれだけでもラッキーでしたが、価格も中古品でも1000円はするかなと考えていたところ650円で譲って下さるということで、即購入しました。 すでにに手に入らないものが、中古品ではありながらきれいな状態で安く購入できてとても嬉しい経験でした。

コメントする

生活スタイルや利用シーンに見合ったカードを選択

クレジットカードクレジットカードといっても、スーパーやガソリンスタンドの手軽なカードからプラチナカードのようないわゆるプレミアムカードまで幅広く存在します。 かといって、カードが増えすぎるのも管理する上で面倒なものです。できれば4、5枚くらいに抑えたいものです。 クレジットカードを選ぶにあたり、まず自分の生活スタイルや利用シーンを検証してみます。 例えば、出張等で国内外に飛行機を利用する機会が多い方であれば、航空会社のカードはマイルが貯まったり、ラウンジサービスを利用できたりという利用価値がありますし、車に乗る機会が多い方は利用頻度の高いガソリンスタンドのカードを持っていると値引きになるといった具合です。逆に、あまり飛行機に乗る機会がない人が航空会社のカードを持っていても、受ける恩恵は少ないと言えます。

自分の利用シーンを検証した上で、年会費、付帯サービス、ポイント制度についてよく検討することがとても重要です。 年会費についてですが、気をつけるべき点は、年会費を払う場合には、それに見合った付帯サービスを利用できるかどうかという点や、無料の場合でも、初年度のみなのか、永久になのかという点です。プレミアムカードには電話一本で花を届けることができるなどのコンシェルジェサービスや保険という付帯サービスが付く一方で、年会費はやはり高額です。カードの色が違うなどという理由だけで保有するのはあまりにも浅はかな考えだと思いますが、使いこなせる立場であれば得だと考える方もいると思います。

また、カードの中には初年度のみ年会費無料というものもあり、安易に作ったものの、使う機会がなくなり、年会費だけが引き落とされている例もあるので、その点も気をつけるべき点です。 ポイントあるいはマイルの制度については、貯めたポイントの有効期限やそれを利用する場合の使い勝手の良さといった、貯まりやすさと使いやすさの両面から検討することが重要です。カードによって利用方法によって得られるポイントが異なることもありますし、利用期限が過ぎて無効になることもあります。また、ポイントを利用する上で、使った金額に充当できたり、あるいは他のポイントへの移行ができるなど、幅広さがあると便利だと思います。

以上のような点を踏まえ、無駄なカードは持たず、自分の生活スタイルや利用シーンに見合ったカードを選択することが賢明だと思います。

コメントする

憧れの南の島での残念な出来事

南国の海リゾバで南の島に行った時のことでした。 もともとその島の出身ではないので、右も左も分からない状態で働き出しました。 日給1万円のおいしいお仕事で、島の人は「あそこで働いている子は、みんな日給1万円もらっている」と知っているようでした。

その島は、雇用も少なくちゃんとした会社などで働いている人も少ない感じでした。何かあると困った顔をして、「お金を貸してくれ」と親戚や友達にたくさんの人が頼っていたように見えました。仕事も2ヶ月くらいが経った時、少し仲良くしていた島の男の子が「東京で身内が警察に捕まった。保釈金で20万必要だから貸してくれないか?」とう相談を私にして来ました。今にも泣き出しそうな顔で頼まれたので、絶対お金を返してくれることを約束して、20万円を貸しました。

それ以来彼とは親密な関係になってしまいました。お金を返してとお願いしても返すどころか、さらに10万、20万と要求してくるようになりました。サトウキビの収穫が終わったら100万入るとか、待っててくれだの言われそれを信じ、貸すお金が増えて行くだけでした。結局彼は、私と結婚したら借りたお金も、家とさとうきび畑が2人の物になるからチャラだと訳のわからないことを言い出し、無理やり私と結婚しようとしましたが、私は逃げました。

借用書もないため、50万くらい泣き寝入りする事になってしまって、取り立てに行くにも飛行機に乗ってわざわざ会いに行かなくてはならないので、諦めるしかありませんでした。お金を返して!と喧嘩になった時に暴力を受けているので、警察にも行きましたが、裁判をするにも島に行かないとできないみたいなので、ヤラレターと思いました。
こんな手を使いながら、彼はもう何人も騙して、お金を受け取っているようでした。

コメントする

生後二か月の時、高熱で予想外の入院!

赤ちゃんと大人の手息子が生後2か月の時に、夫の風邪がうつり、1週間入院しました。RSウイルスという、咳と鼻水の風邪で、高熱が3日継続。体重も6キロくらいでまだまだ睡眠リズムも整っていなくて、完全母乳で頻回の授乳が必要です。病院側から大部屋も紹介されましたが、深夜も息子が泣き授乳をしなければいけないので、同部屋の方に迷惑をかけられないと思い、個室を希望しました。そして、私も付きっ切りで看病です。そうなると、毎食コンビニに買い物にも行けません。朝ごはん以外で、一食300円ほどの病院食を頼みました。

乳幼児医療制度により、入院費や検査費などはかかりませんでしたが、個室代と病院食代で約6万円必要になりました。1週間で無事に退院できたものの、鼻水はまだ少し続いていて、母乳を飲んだり、眠ることがつらそうな息子。治りかけで再び耳鼻科や病院通いは困難です。風邪の症状が少しでもラクになればと思い、急きょ家庭用電動鼻水吸引器も、ネットで購入しました。約26,000円。

そのあと、すぐに私が看病疲れで体調も崩し、入院した日から夫も私も自炊ができない生活が2週間ほど続きました。入院費や食費など、トータル10万円の出費でした。予想外の出費で、精神的にも経済的にも辛い出来事でした。

コメントする

そこまで期待してなかったけど… コスパ最高!

ダンボール箱子どもがお絵かきなどできるような作業机と椅子を、ダンボールで自作しようと思い、道具集めにホームセンターへ行きました。道具に凝る性質なので、ガムテープや接着剤の他、なにか作業の助けになるようなものはないか物色していたところ、「カッター」コーナーにダンボール専用ナイフなるものが売られているのを発見しました。しかもいくつかのメーカーから数種類も。ダンボール専用というからには、さぞかしダンボールがスパスパ切れるのであろうと思いその場で購入。300円というお求めやすい価格で、特に懐具合との葛藤もありませんでした。

ダンボールは丈夫で便利な紙素材ですが、いざ切り貼りして工作しようとすると、なかなかの重労働です。カッターを何度もなぞらせながら、丁寧かつ力を込めて少しづつ切っていくことになります。家に帰って、さっそく材料であるダンボール箱を解体します。ダンボールカッターは、細かいギザギザの刃になっており、カッターというよりノコギリに近い使い方をするようです。ダンボールを、ノコギリで木を切るように切っていきます。『ボリボリ』と、気持ちのよい手ごたえと共に、面白いようにダンボールが切れます。使い方に慣れれば、曲線に切ったり、面を穴状にくり貫くこともできます。こりゃ楽だ!

おかげで、ほとんど苦労することなく、子ども用の机と椅子が完成しました。(苦労したのは設計ミスによる寸法間違いだけでした。)切り口が多少粗くなるのは仕方のないことですが、ダンボールカッターはダンボールの他、ビニール袋やビニール紐、箱などを結束するプラ製のバンドなども簡単に切ることができます。もっと早く買っておけばよかったと、安価ながら久々にテンションのあがった一品でした。

コメントする

わたしが考えるお金持ちな人について

収入と支出の関係図わたしの考えるお金持ちの人は、結論からいうと心の余裕のある人です。自分の趣味、習い事等の自己投資にはお金をかけ、消耗品や日々の暮らしに必要なものは最低限の中でやりくりするという、メリハリをつけた生活をしているように思います。自分の好きなこと、遊びに本気になっている人は心の豊かさにもつながり、知識が豊富で困ったときに頼りになるそんな方が多いように思います。

お金を手に入れる一般的な方法は働くことですよね。単発で大当たりを当てる方もいらっしゃるとは思いますが、会社員の場合コツコツと毎日業務をこなし、ノルマを達成していきます。どのような仕事でも自分ひとりで仕事を行うわけではなく、人間関係が大切になってくると思います。心の豊かな人、知識が豊富な人の周りにはいつも人が集まり笑顔があふれ、上司であればこの人に一生ついて行きたい!という気持ちになります。

職場のムードメーカーにもそのような方が多いように思います。億万長者で、いつも高価なものを見にまとい、物にも人にもブランドや肩書きを求めるような分かりやすくお金持ちな方よりも、自分に対して真摯に向き合い、自分にとっての大切なものは何なのか考えられる人こそ、本当のお金持ちと言えるのではないか、とわたしは思います。

コメントする

丁度おしゃれなお皿が欲しかったんです

たくさんの可愛いお皿引っ越しをしたことでおしゃれなお皿が欲しくなり、時間があるときはこまめにフリマアプリを覗いていました。しかし、いいと思ったお皿は安くても5千円くらいでした。5千円もするならば普通に店舗で買おうか、それとも高いけどこのお皿を買ってみようか、ととても悩みました。それでも、フリマアプリを覗き続け、1ヶ月ほど経った時にティファニーのお皿を見つけました。4枚入りのお皿で、柄がとても可愛く、すぐに気に入りました。値段も千円で驚くほど安かったです。今買わなきゃ絶対に後悔すると思ったので、購入しました。

お皿は新品と書かれていましたが、あまりにも安かったため、さほど期待はしていませんでした。 しかし、届いたお皿はとても丁寧に包装されており、予想以上に素敵なものでした。すぐに対応してくださった売り手の方にも本当に感謝しました。

私がこのような素敵なものが購入できたのは、諦めずにこまめにフリマアプリを覗き続けたことだと自負しています。諦めずに続けるとこれほどにもいいことがあるんだな、諦めないことは大事だなと心底感じました。今もまた運命的なものに出逢えるかもしれないと思い、フリマアプリを覗いています。早く出逢いたいなと今からワクワクしています。