コメントする

自動車保険の重複補償を見直しました

青い車のイラスト自動車保険の更新時に今までの代理店をやめて、新しい代理店にお願いしました。今までは前年と同じ内容でずっと更新され続けていて、補償の内容などについてあまり詳しい説明は聞いたことがありませんでした。今回代理店が変わったのを機に、今までの補償内容と契約条件を見直してもらいました。

契約条件の方は特に問題なかったのですが、補償内容の中に「個人賠償責任保険特約」というのと「弁護士費用特約」というのがついていて、それに関して他の保険に同じ特約が付いてきませんか?と質問されました。主人の自動車保険の契約証書を見てみると、こちらにも「個人賠償責任保険」というのがついていたのでそう答えました。

するとそれは一家にひとつ付いていれば家族みんなが補償対象になるとのこと。なので旦那さんの保険に付いているのなら奥さんの方には付ける必要がないですよ、とのことでした。あと「弁護士費用特約」というのは旦那の保険には付いていなかったのでそう伝えると、この特約も夫婦のどちらか1人がつけていれば2人とも補償されますよ、と教えてもらいました。

結果、補償がだぶっていた「個人賠償責任保険特約」というのを削り、少しではありますが保険料も安くなりました。しかし最近家計が苦しいのでもっと保険料を抑える方法がないか尋ねたところ、現在付けている車両保険に免責金額の設定をつければ安くなるとアドバイスされました。その免責とは事故を起こした際には自己負担額が発生するものの、保険料は安くなるということでした。

車に乗る機会もそんなにないので、車両保険にその免責金額を設定してもらうとかなり保険料が安くなりました。今回保険の見直しをしてもらったことによって、保険料が安くなり知らなかった知識を得たのがうれしかったです。今まで保険屋さんまかせで無関心だったのを後悔しました。

これからは自分ももっと保険の中身に興味を持って、更新の機会に内容をしっかり把握する必要があるなぁと反省をしました。

コメントする

良いものはちょっと高くても長く使えてオトク

おしゃれなトートバッグ通勤用に使うバッグが欲しくてながいこと悩んでいました。本当は革製のしっかりとしたバッグが欲しかったのですが、ロッカーが狭く普段使いには勿体無い気がし、合成皮革だと時間とともに表面が剥がれたりすることや、何より安っぽい感じがするので抵抗がありました。年齢的にも若くはないのでしっかりとした物が欲しかったのです。

最終的に行き着いたのが帆布のトートバックです。トートバッグにしては値段も高く、加えて送料が1000円程かかったためお手頃な革製バッグと同じぐらいの値段でしたが買って満足しています。まず、生地がしっかりとしているために型崩れがしません。A4サイズの書類なども折り曲げることなくすっぽり入ります。スリムな作りであるため、ロッカーにも入ります。帆布は革製や合皮のような傷も目立ちません。

また、トートバッグは通常カジュアルな印象に偏りがちですが、デザインが優れているためシーンを選ばず使えます。持っているとハイセンスな印象を与えるのか、バッグを変えてから何人かの人に話かけられました。特に自分もこういったのがほしいという意見が多かったです。

ブランドを前面に押し出したデザインでないのも好感が持てます。雨の日は少し濡れますが、防水加工もしてあるため大丈夫です。革製にくらべお手入れに気を遣わなくて良いところも気に入ってます。買う時は値段のこともあり相当悩みましたが、大人の女性が持つバッグはケチってはいけないものだと思います。

コメントする

少しづつ節約をして、私名義の口座に移動

豚の貯金箱私は夫が働いていて専業主婦をして、子どもを二人育てています。夫が稼いできたお給料は全額私に渡してもらって、そこからやりくりをして貯金もしています。

毎月家計簿をつけているのですが、月末近くになって今回は少しは余裕があるなと思う時には架空の買い物の家計簿をつけてその分を少しへそくりしています。毎月に使った合計金額はだいたい同じぐらいになるようにしているので、少ない支出の月に3,000~1万円程度へそくりをしていても全く問題ありません。

夫はたまに家計簿を見たり預金残高を見たりすることはありますが、私のへそくりが増えていることには全く気がついていません。私はへそくりを私名義の別口座に入れていますし、そこで管理しているのは私の独身時代の貯金で私の名義の物なので夫は全く手をつけていませんし、関与しません。

結婚してへそくりを始めたきっかけとしては、私は出産をしてから子育てでしんどい思いをしている中で、夫は飲みに行ったり趣味に使ったりと楽しそうにしていたことでした。これではこちらが損をしていると感じた私は、へそくり口座を作って、そこに少しづつもらうことによって、精神的に少し落ち着けるようになりました。

へそくりで貯めた分は合計で20万円弱になりますが、そこから少し値の張る服を買う時に使ったり、お化粧品を買ったりして、自分のために使っています。毎月お小遣いとしては特に決めてもらっていないので、家計の中から使うことになるのですが、家計簿に載せることになってしまうので、夫から知られてしまう買い物ということになります。

へそくりからの買い物は誰にも干渉されませんし、そういった意味では使いやすいなと思っています。へそくりはばれないと思いますし、別に悪いことをしているわけではないからこのぐらい良いよねと開き直っています。ばれたところで大きな問題になる金額ではないだろうという風に思っています。

コメントする

貧乏なのに何故か守られてると感じる瞬間

ソテツの実頑張って働いていても毎月の生活費だけで終わり なかなか余裕のある生活が出来ません。そんな生活を離婚してからずっと続けています。働けど働けど‥とそんな心境の毎日ですが、そんな私が新築一戸建ての家に住んでいます。

私と同じシングルマザーだった娘が再婚してから生活が一変しました。再婚相手は普通の青年でお金持ちでもなく、エリートでもありません。家を買うなんて夢にも思ってなかったのに、わずか半年で話しが進み、娘が再婚してから一年後には新築の家に一緒に住めるようになりました。

急な展開に皆びっくりしていますが、私はお金はないけど何故か贅沢出来るという運を持っているみたいです。それは私の幸せを願ってくれている家族のおかげなのですが、唯一私が金運アップな為にやった事があり、その成果なのかもと思ったりします。

私がやったのはあるタレントさんがソテツの実を携帯の待ち受けにしたらハッピーな事が起こったとブログに書いてあったので、真似をしてソテツの実を携帯の待ち受けにした事。

それ以来私自身ではなく私の周りの環境が良くなり、結果私にもハッピーな事が起こるようになりました。娘が再婚したのも待ち受けを変えてからです。

娘はそれまでシングルマザーとして子供を一人で育ててきて何の贅沢もしていませんでしたが、再婚以来本当に幸せな生活を送っています。私も貧乏なのに来月旅行に行けます。偶然かも知れませんか 信じるものは救われるって事でこれからもソテツの実を待ち受けにし続けるつもりです。

コメントする

旅先の長期滞在をでお金を使い果たしてピンチに

イルカのイラスト長年勤めていた会社を退職して雇用保険を受け取りながら旅行をしたのですが、その場所が気に入って長期滞在をすることにしました。その場所は観光地でいろいろなツアーがありました。わたしはイルカと泳ぐためにドルフィンツアーに毎日のように参加していました。

ひとり旅だったけど友達ができて夜は飲みに行ったりすることも多くて、飲み代・安宿ながらも宿泊費とツアー代金とほかに毎月の携帯代などの支払いがありました。3ヶ月くらい滞在したころお金がなくなってきました。

いったん旅先から戻って定期預金を解約したり、生命保険を解約して解約金を受け取ったり、別の生命保険からは借り入れしたりしてお金を捻出しました。そして、また同じ場所へ行って長期滞在です。

そんなことをしていたらまたお金がなくなりました。もう、どうしようもなくなり、カードの支払いもあったので自己破産をしようか日々悩んでいました。

悩んでいるとわかるもんなんですね、母親は。お金のことを聞いてくるんです。全て使ったなんて言えませんから、大丈夫じゃないけれど大丈夫の一点張りです。叱られて困っていることと必要な金額を白状させられました。後日母親がその額のお金を私に差し出してくれて、どうにか乗り越えることができました。その後、少しずつ返済しています。

コメントする

クロックスのサンダルが安く買えました

可愛いクロックス普段履いている靴のサイズがスニーカーなら22.5cm、パンプスなら23cmと、今時のサイズにしては小さめなのですが、クロックスは大きめが多いのでW6を履いています。靴などは新品しか買わないのですが、今時のサイズにしては小さめなW6は、フリマアプリでは狙い目です。靴下を履いての試し履き位なら、価格が安ければ購入させてもらいます。

クロックスに関しては、オフシーズンを狙って購入すれば、更にお買い得です。元々、スタンダードなデザインなので、次のシーズンに履けば良いので、冬でも夏用のクロックスを購入したりします。単品で購入する場合もありますが、出品者のページをくまなくチェックし、気に入った物があれば複数購入を検討したりもします。

送料分の値引きをしてくれることもあれば、コメントのやり取りで意気投合して、送料分をはるかに上回る値引きをしてもらえることもあります。

靴など、サイズ感が人によって違う物の場合は、自分のサイズを把握することも大事ですが、万が一履けなかった場合に備えて、出品者に転売の許可を得ておくことも必要です。この場合、フリマアプリ内の規定に記されている価格の範囲内で交渉しましょう。履けなくて無駄な買い物にしないように、次の購入者にバトンタッチみたいなイメージです。

フリマアプリは、売りも買いもコミュニケーションが大切です。変な評価を付けられないように、真摯に対応すれば楽しくお得に色々購入出来ます。

コメントする

ダイヤが揺れれば、私の心も弾むんです!

かわいいピアス少し前から話題になっているダンシングタイプのジュエリー。ダイヤモンドなどの石がゆらゆらと揺れるような構造を日本の宝石会社が考案し、今世界で注目を集めているとテレビでやっているのをみて以来、ずっと気になっていました。ネットで検索すると、人工のダイヤのネックレスで一万円前後。でも金属はあまりいいものを使っていなさそう・・・。百貨店おジュエリーコーナーだとダイヤで金属もいいもを使っているので7,8万くらいから・・・。専業主婦の私にはちょっと気軽に買うにはお高く感じられましたので指をくわえてみているだけでした。

しかしたまたま新聞のチラシで宝石店の決算セールホテル宴会場での催し物としてやっていて、ダンシングタイプのジュエリーの取り扱いも!!朝からせっせと家事をこなし、自転車を飛ばし、一番で会場入り。周りは平日の午前中から宝石を見に来るのですから、お金をもっていそうな年配の方ばかり。ためらいながら、ダンシングタイプのジュエリーを探している旨を販売員に伝え、数点持ってきてもらいました。

一番小さいものはダイヤで白金、2万円台。でも石が小さすぎて揺れがあまり目立ちません。次は3万7千円、一回り大きくて、揺れも十分。しかし3万円以内を目指していた私にはちょっと予算オーバー。同時に会場入りした年配の方々がさっさと買い物をすまし帰る中、決めかねていつまでも悩む私を不憫に思ったのか、おまけで3万2千円にしとくからと大きいほうを勧めてくれました。

予算2千円オーバーだけど・・・ちょっと何かを我慢すれば何とかなるオーバー額と思うようにし、買うことを決意。普段節約ばかり気にしている私からすれば、まさに衝動買いでした。しかし、派手すぎず、地味過ぎないホワイトゴールドのダンシングタイプのピアスは、金属アレルギーのある私にも何の問題もなく、つけるだけで気分も上がります。私の気分も上がれば、家族にも優しくでき、みんなハッピー。この衝動買いは、私だけでなく家族みんながハッピーなものとなりました。

コメントする

旦那様に生活費の節約を促すためのやり方

家族旅行水道光熱費は絶対にかかるものです。節約を一人でやろうとしても一緒に住んでいる家族の協力なしではなかなか請求代に反映してきません。なので住んでいる家族全員がやりたい!と思える節約術を実行することが、結果が出すポイントになってきます。

使ってない部屋の電気は切る、使っていないコンセントは抜く、水道は半分の量しか出さない、お風呂のお湯は最低限にする。など一人なら何ら問題なくできますが、家族に強要するといい顔はしないと思います。なので節約できた月にどれだけ予算にプラスが出たかを見せるのです。そのプラスになった予算で旅行に行くなり、欲しいけど贅沢品だなと思われるものを買える予算に充てるなど、浮いたお金で好きなことに使うという目標を家族で決めておくとみんなで頑張ろうとなってくれると思います。
私の家の場合、生活費に一番かかるところは薬局です。ここは毎日使うもので溢れているので見ていると、あれも必要これも必要と次々と買いたくなってしまいます。なので必ず一緒に買い物に行く際に、何が必要かをメモに書いて持って行きます。そして必要なものだけ買い、ポイントも倍の日に限定して行くようにするとポイント券がたまり、一緒に行った旦那様は得してるねと相槌を打ってくれます。一人で行って無駄遣いをしていないんだよ、むしろ得することもあるんだよと思わせることが大事なんだと思います。

コメントする

初孫が可愛い両家のおかげで増えるへそくり

ご飯を食べる子ども現在私は専業主婦で無収入。主人の給料は主人が管理しており、食費と雑費として月6万円を毎月もらっています。私の自由になるお金はこの6万円のみです。

我が家には1歳の娘がいます。両家にとって初孫なのでとても可愛がってもらっています。娘が離乳食を始めた頃から、両家の親が娘の食べられる物を聞いては持ってきてくれるようになりました。娘の食べる量はほんの少しなので、残りは必然的に私達親のおかずになりました。

そうしているうちに、毎月ギリギリだった生活費が月に五千円くらい残るようになりました。ありがたい事に娘は何でも喜んで食べる子なので、両家の『○○ちゃんは何が食べれるの?』の問いに、たまに親が食べたい物を伝えたりしています。おかげで今まではあまり買うことの無かった(高くて手が出なかった)物も食べられる機会が増えました。

今現在のへそくりの総額は半年で3万円ほどになりました。娘のタンスの中に封筒に入れて保管しています。主人はお金に対してとても堅実ですが、生活費として渡したお金の事は全く気にしていないようです。貯まったへそくりの使い道ですが、普段両家にとてもお世話になっているので、もう少し貯まったら両家を誘って日帰り旅行にでも行こうと思っています。

コメントする

NISA口座を毎年使い切ることで10年後に1000万円

札束10年間で1000万円を目指してただいまお金を貯めているところです。具体的には子どもの教育資金です。自分自身大学院まで出ているのでなんとか大学院まで子ども一人卒業させられるまでのお金を積むことを考えています。お金を貯める習慣があまりないので、ひとまず自分で簡単にお金を引き出せないような仕組みを作っています。

一番大きなものとしては、NISA口座を利用することです。10年間で1000万円なので、1年間で100万円ですからNISA口座の枠を使い切る感じで金融資産用の口座にお金を入れています。始めた時は、100万円がNISA口座の上限でしたが今は120万円まで使えるので、おそらく残り6年で1000万円は到達するかと思います。そろそろ折り返し地点ということもあり、気を抜かずに貯め続けるつもりです。100万円が貯められれば、あとはそれを10回繰り返すだけって感じですね。

金融資産で1000万円ということなので、株式投資にも振り向けているためお金もかなり増えてきています。そのまま貯めるだけでなく、資産運用することで目標金額も近づいている感じがします。

もちろん、日々の節約もしています。外食はほとんどしませんし、ランチも時間があればお弁当を持っていきます。最近はコンビニでおにぎりを買うことが多く、200円代くらいで済んでいます。時々惨めなこともありますが、目標とする金額があるので、周りの目も気になりません。周囲にも貯金をしていることは知らせているので変にお金がかかる飲み会とかには誘われることもありません。

1年で100万円なので、1ヶ月では7万5000円くらいは入れなくてはいけないと貯めるためには細かく貯める金額を意識しています。1年で100万円では金額が大きすぎてピンときませんが、1ヶ月7万5000円なら少し意識できるかなってレベル。はっきり言って今の給与に関していえば、およそ半分なのでかなりきついです。でも、きついからと言って逃げずに副業で得たお金なども工夫して資産を増やしています。

単純計算で金融資産が1000万円になれば、生活的にも配当金などで楽になり、だいだい年間30万円くらいは配当金が入るのでそういった将来のお金を楽しみに貯めているところもあります。今は優待株なども持っているので、クオカードなどの優待も手に入ってきて楽しい雰囲気ですね。教育資金と思っていましたが、不労所得が増えてきたことで個人的な精神的安定にもつながっている感じです。