コメントする

旦那に内緒でへそくりをしています。

封筒のお札を数える手旦那の稼ぎもそこそこ良いし、専業主婦になるまでは自分のお金もあったので、へそくりは必要ありませんでした。でも専業主婦になってからお金が入らなくなって自由に使えるお金が無くなり、耐えられずへそくりを始めました。子供のために口座を作りに行ったときに、私用にも作り毎月ばれない程度入金しています。

そもそもその口座の存在を旦那さんは知らないため、ばれることは無いと思いますがばれても前からあるよと言い訳も出来るので、誰でも出来る簡単なへそくりの仕方だと思います。毎回お金を使ってたらばれそうなので一度貯めておいてから使うとばれないです。

へそくりは悪いと思っていませんが、嘘つくのが上手くないとばれずに続けるのは難しいですし、へそくりを始めるならばれずにやるのがルールだと思っています。へそくりをしてから自由なお金が出来て良かったですし、使わなくて貯まってきたら子供のための口座にいれています。将来お金が必要になる時期が必ず来るので、お金があれば損はしないと思いますし、自分の物以外にも子供に物も買ってあげています。

旦那に聞かれたら、◯◯ちゃんと今日ご飯行って買ってくれたの、のように毎回ごまかしています。本人に聞いたりする人じゃないのでばれないですよ。

コメントする

在宅ワーク詐欺で50万円のローン生活に。

詐欺師のイメージもう10年位前の話になります。子どもが生まれて勤めていた会社を退社したので、お小遣い程度の収入がほしくて在宅でできる仕事を探していたんですね。それで新聞に入っていた求人広告で、パソコンでHPを作るという仕事に応募したんです。さっそく相手の企業から連絡が入って「必ず稼げます!」って言われまして。でも研修が必要だから教材と研修費と合わせて50万が必要と言われたんです。「でも、それ以上の金額を稼げるので安心してください」と…。

これ、今だったら絶対に怪しいと思うんですが、その頃はまだ若くて世間を知らなかったもので、言われるがまま2社で20万と30万のローンを組んでしまったんです。最初のころは、ちゃんと研修もありました。パソコンでHPを作って、提出したらフィードバックもあったのでまじめにやっていました。

でもいつまでたっても合格しないんです。当然ですよね、向こうは仕事なんてさせる気ないですから。やり取りは基本メールだったんですが、なんどかやり取りをしているうちに、向こうから連絡が来なくなってしまったんです。こちらは、ローンまで組んでいますから焦ります。それで、応募するときにかけた電話番号に直接電話してみると「おかけになった電話番号は使われておりません」とアナウンスが…。

ここで夫に相談して、ようやく「詐欺じゃないか」と気が付きました。それまで黙っていたので、夫には当然めちゃくちゃ叱られました。結局50万のローンだけ残って、損をすることになってしまいました。ローンはもう完済していますが、あれは黒歴史です。

コメントする

100万円貯めて、ハワイ旅行に行くぞ!!

パスポートと航空券のイラスト昨年初めて海外旅行に行きました。ハワイというメジャーな場所ではあったが、スケールの大きさと異文化に直に接する事がこんなに刺激的なのかと感銘を受けました。同行した妻からも「こんなに楽しそうな貴方を初めて見たわ。」と言われた位です。片言の英語しかしゃべれなかったけれど、何とか相手に通じたし買い物もできました。それが私にとって凄く嬉しいことでした。今回の旅行は4泊6日の日程でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。本当に国内旅行にはない楽しさを味わうことが出来たので、次はもっと英語を勉強して、またハワイに行きたいと強く思いました。

今回の旅行費用は70万円程かかりました。ツアーで行った為、日程の中であまりオプショナルツアーを入れる事が出来なかったのでやり残した事も多いです。次回のハワイ旅行の資金として100万円を目標に設定しました。それくらい準備すればオプショナルツアーも盛り込む事ができるし、前回の旅行より少しグレードアップできるかなと思っています。次回の旅行は1年後に行こうという事に妻と決めました。できれば6泊8日で行きたい。

そのためには夫婦二人で毎月9万円の貯金をしようと決めました。時間の合間に、二人で臨時のアルバイトをして、資金を貯めようという事に。その後新しい派遣会社のサイトに登録し、自分たちの時間の隙間に短期のバイトを入れるようになりました。

コメントする

甲子園出場は嬉しかったけれど

バッターボックスに立つ打者全く予想していなかった、子どもの高校の野球部の甲子園出場。確か、前回出場したのは20年以上前です。強豪チームだという印象もなく、子どもは運動部ではなかったので、本当に驚きました。いつもはメールで済ますお知らせが、久々に紙となって来たのが「甲子園出場の寄付のお願い」でした。一口5千円からで、上限はありません。おめでたいことだし、地域の子ども達ですから嬉しかったりもします。

しかし、驚いたのは2枚目の「甲子園応援ツアーのお知らせ」でした。在校生はほぼ強制参加、卒業生も可能な限り参加して欲しいとのこと。幸い、私は卒業生ではないので行きませんが、子どもは行かないと欠席扱いになります。夏休みなのに。応援ツアーは、バスをチャーターして試合当日の朝到着、試合の夜中に甲子園を出発で、1回につき1万5千円。冗談かと思いました。

理由を作って不参加にしてもらおうと思っても、子どもは行く気満々。それはそうですよね。甲子園なんて、なかなか行けませんから。早く負けてくれとも言えず、なけなしの預金で払いました、3回分。優勝は無理だろうと思っていましたが、初戦敗退ではなくて良かったです。これ以上、勝ち進んだら、子どもに仮病になってもらうつもりでしたが、ギリギリセーフでした。

コメントする

小人数のキャンプで大活躍。カーサイドタープ

キャンプのイメージキャンプ歴は15年くらいになります。その間に色々なキャンプ道具を揃えてきました。テントやヘキサ・ドームタープ・テーブル・イスなどなど基本的なものはもちろん。始めてから5~6年はとにかく毎年新しい道具や便利グッズを買い集めていました。その中には憧れてどうしても欲しくて買ったものの、いざキャンプ場で使ってみると予想外に使い勝手が悪かったりして、結果的に失敗だったモノも少なくありません。

失敗のないようによくリサーチして必要かそうでないかの家族会議をし、ようやく購入したような場合でも やはり実際に使ってみないとわからないところがあります。そんな事もあって あまり道具を増やさないようになったのですが、数年前、不意に入ったショッピングモール内のLOGOSのショップで偶然見つけたカーサイドタープ。それまで 全くそんなものが欲しいなどと話した事もなかったのに、夫婦揃って「これ、いいかも!」と迷わず即買いしました。今考えると 本当に不思議なのですが、「どうする?」とか「本当に必要なものなのか」などという会話は一切ありませんでした。

実際に使ってみると、予想外に使い勝手が良く収納もコンパクトで、我が家のキャンプスタイルにはピッタリでした。まさに『出会い』というか、ちょっと大げさですが道具との『縁』というか・・・。その後も大活躍のため若干劣化しつつあるのですが、現在 LOGOSを含め他のメーカーも同じようなタイプのカーサイドタープは販売されておらず、またいつかこういった道具に出会えるまで大事に使っているところです。

コメントする

掃除で金運アップ?これって本当かも!

掃除機のイラスト掃除をすると金運が上がる!なんて噂を聞いたことありませんか?私も噂であって、物の例えだと思っていたのです。私は掃除が苦手でした。面倒くさがりな性格もあって、誰かが来るとなればするものの1人暮らしで家には1人なので、前回は掃除いつしたっけ?が当たり前でした。

そんな私が体調を崩し始め、仕事も休みがち、もちろんお金にも困り、色々なことが上手くいかなくなり始めた時に「掃除をすると金運が上がる」を思い出したのです。まずは簡単なところとして、リビングのフローリングに落ちている髪の毛を掃除機で綺麗にし、だんだんと綺麗になってくるのが楽しくなった頃に、トイレやお風呂、キッチンなどの水回りの掃除を始めました。

そうすると徐々に体調を崩す日が少なくなり、仕事にもちゃんと行けるようになってきました。普段の生活に張りが出て、掃除はどこか一か所を毎日するようになり、お金の管理もしっかりする事が出来るようになりました。もちろんこの頃には生活していくお金には困らなくなってきていたのです。

そんな生活を続けている中、友人と会いました。友人がはまっているというスポーツくじの話を聞き、なんとなく3口ほど買ってみたのです。友人はなかなか当たらないから、気長にやってるんだけど…と言っていたのですが、私はなんとなく買ったくじで1万円ほどが当たったのです。偶然と言えば偶然ですが、掃除を始めていいこと続きだった私はこれはきっと掃除のおかげだと思いました。

コメントする

毎日の買い物は、全てクレジットカード払いです。

3枚のクレジットカード

私は3枚のクレジットカードを持っていて、毎日順番に使っています。クレジットカードの種類は、ユナイテッド航空JCB一般カード・クラブオンセゾンカード・イオンカードです。日々の買い物や飲食は、全てクレジットカード払いにしています。ですからできるだけクレジットカード払いのできるお店や飲食店を利用します。

使っている3枚のクレジットカードは、全てポイントが貯まるものです。貯まったポイントは、商品券に変えられたり、お買い物として利用したりすることができます。ポイントを生活費として使えますので、とてもお得です。また一回払いだけでなく、分割払い・リボ払い・ボーナス払いも利用することがあります。ボーナス払いは、支払いが、ボーナス時期である夏は8月・冬は1月でいいのです。手数料は、いっさいかからず、ポイントも貯まります。私は、高い買い物をすぐにしたい時は、あえてボーナス払いにしています。

そして、ボーナス時期の8月と1月に主人からもらったおこづかいで、清算するようにしています。高いけれど欲しい物が手に入り、支払いをすぐにしなくてよいところが、ボーナス払いのメリットです。クラブオンセゾンカードとイオンカードは、ボーナス2回払いができます。イオンカードだと5万円以上からボーナス2回払いができますが、クラブセゾンカードですと、金額関係なくいくらからでもボーナス2回払いができます。ただし、ボーナス2回払いは、2回目の支払いの時に手数料がかかるので注意が必要です。我が家では、クレジットカード3枚を利用しながら、どうにか家計と貯金を守っています。

コメントする

誰にもバレない私だけの秘密のへそくり

たくさんの小銭貯金とへそくりが趣味な私。今まで色々実践しましたが、なかなか貯めれなかったりことごとくバレたり、自分が場所を忘れてしまったり…。でした。そこで色々考えた結果、これなら大丈夫!という方法を見つけました。ズバリ、小金持ち貯金です。

へそくりや貯金といえば札…というイメージですが、それが主婦にはかなりの負担になります。札をコソッと拝借する…というのも何となく気が引けるのは私だけでしょうか。そこでそんな小心者の私はまず小金から…と思いつきました。

買い物に行くと必ず小銭が出ますよね。必ず財布に入ってますよね。それを自分専用の使っていない化粧ポーチに毎晩寝る前に入れていくだけなんです。まず化粧ポーチなんて旦那は絶対見ない!
貯まってきたものを通帳に入金する時でも怪しまれない!

小銭の中には500円なども含まれているので、けっこう貯まるんです。チリも積もれば山となる作戦です。私は1週間に一度、週末に郵便局に入金に行くようにしてます。今、2ヶ月経ちますが、18000円ほどになりました。時間はかかりますが、コツコツ好きな人にはオススメです。無理なく、ストレス無く貯めれるのが一番です!小金持ち貯金ぜひお試しください。

コメントする

節約しすぎるとお金はむしろ入ってこない

買い物する女性お金を貯めたいと思ったときに、財布のひもを固く固く締めて、少しの出費もしないようにしていたことがあります。給料から一定額は貯金用の口座に振り込まれるようにしていたのですが、生活費もかなり切り詰めて生活していました。確かに、使わなかった分お金は当然たまりますが、あまりケチケチしていると心も荒んでくるし、毎日が楽しくなくなってしまいます。

出かけるとお金かかるから家に引きこもったりして、友人との付き合いも少なくなってきてしまいました。家にいても電気代はかかるのですが・・。しかし、本当に毎日がつまらなくて、何のためにこんなに頑張って貯金しているのかが分からなくなってきてしまいました。こんな風になってまで、お金を貯めることに躍起になっても仕方ないかもしれないとだんだん思い始め、ついに思い切ってやめることにしました。

一定額は貯金用の口座に振り込まれるようになっているので、貯金はしていないわけではありません。生活費の必要以上の切り詰めをストップすることにしました。友達と食事に出かけたり、我慢していた洋服を買ってみたり。必要だったのでちょっと高い買い物もしました。お金を使い始めると、どういうわけかお金が入ってくるようになったのです。それは臨時収入だったり、お金として使えるポイントが当たったりなどです。

昔聞いたことがあります。お金は流れているものだと。使わないとそこでせき止められて入ってこないけど、使うようになると自分のところにも流れて入ってくるようになるのかなと実感した出来事でした。かといって、使いすぎては意味がないので、ある程度節度を持つようにし、でもケチケチしないことを心がけるようにしています。

コメントする

メルカリで不要品を売り、欲しいものも安く手に入る

子供服メルカリを初めに利用したきっかけは、引越しの際に次の新居では使えない家具や電化製品を売る為でした。引越し先は押し入れがなかったので、押し入れ寸法の衣装ボックスや収納ラックなどを使い回せそうになく、処分にもお金がかかるので困っていました。

たまたまCMでメルカリの宣伝を目にしたので、試しに登録して発送しやすい本や洋服を出品してみるとすぐに売れ、その調子で処分に困っていた大型のものもすぐ売ることができました。また、売るだけではなく、新居で新しく揃えたいものなども売上金で購入することができ、本当にメルカリには感謝の気持ちでいっぱいです!

顔の見えない取り引きなので心配な部分もありましたが、トラブルの際はきちんとメルカリ事務局が対応して下さって好印象でしたので、引越した今でもよく利用してます。特に子どもを出産してからは、子どもはすぐ成長してしまうので、大人の洋服並みに高いお金を払って購入するのは勿体ないと思っていたので、最近は年齢的に着なくなった私の洋服を売り、その売上金で子ども服をよく購入しています。

捨てる予定だったものが、まさか簡単に売れ、代わりに他のものを購入できるだなんて、本当に今の時代の便利さによって節約がしやすくなりました。