コメントする

たった300円のプレゼントで妹が大喜び

可愛いくるみボタン私が妹に安価な物をプレゼントして喜んでもらったのは、一昨年プレゼントしたくるみボタンです。そのとき、私はサークルの先輩と一緒に、某所で行われていたキノコをテーマにしたアーティストさんのイベントに行っていました。自分用にネックレスを買ったりして、満足した私がふと目を留めたのが、キノコ柄のくるみボタンでした。とても可愛し安いので欲しいなと思ったのですが、くるみボタン一つ買ったところで、私に使い道はありません。コレクションされるのが関の山です。そこで私は思いつきました。そうだ、誕生日も近いし、妹にプレゼントしよう、と。

私の妹はとても手先が器用で、ものづくりが大好きです。飾りが外れたネックレスのチェーンだけを取っておいて、ゴムが延びてしまったお気に入りのヘアゴムの飾りをそこに通し、可愛いネックレスを作ったりしています。妹にあげれば、きっと有効活用してくれるに違いない。そう思って、私はそれを購入しました。その年、妹は受験生で、買い物にいく暇などありませんでした。なので、妹はとても喜んでくれました。彼女の活用法は簡単です。安全ピンにくるみボタンを通して、学校に持って行っているリュックに留めるのです。そうすると、飾り気のないリュックがちょっとお洒落になりました。

本当に嬉しかったようで、その数日後の私の誕生日用に、わざわざ時間をおしてブレスレットを買ってきてくれたほどです。私が感じたのは、親しくて、相手の好みを熟知していれば、ちょっとしたものでも喜んでもらえるんだなあ、ということでした。そして、そんな仲の良い妹を持てて、幸せだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)